2020/11/01 05:22

HARBORS CBD製品のご使用について


舌下投与:

CBDオイルを舌の裏側に数滴程度垂らし、そのまま口内に一定時間留めておきます。

(60〜90秒程度)

一定時間経過後はそのまま飲み込んでいただいてかまいません。
舌下には毛細血管が集中しており、体内への吸収が比較的良く、効果の発現と持続共に良好です。
ご使用時は自分に適した量を把握する為、鏡を見ながら何滴垂らしたかを確認する様にしていただくのがベストです。

スポイト一滴の目安はこちら
CBD1200mg 30mlの場合:一滴につき約2mg程度
CBD300mg 30mlの場合:一滴につき0.5mg程度


経口摂取:

CBDオイルをそのまますぐに飲み込む、または普段のお飲み物に混ぜて使用するなど、胃腸での吸収を狙う方法です。
舌下での吸収よりも比較的ゆるやかに吸収されるため、効果の出方も穏やかになります。
効果の持続時間は最も長い為、手軽に少量ずつ毎日摂取する場合や、舌下投与が苦手な方はこちらの方法がおすすめです。


吸引摂取:

CBDカートリッジ等を使用して吸引し、肺からの吸収を狙う方法です。
メリットとしては吸収がどの方法よりも早く効率も良い為、すぐに効果を発揮させたい場合などに有効です。
吸引後、数秒から効果を発揮しますが、持続時間は短めですので摂取のタイミングや、他の製品との組み合わせで上手く活用して
いただくとベストです。

ただし、電子タバコの様な仕組みという事もあり、未成年の方にはご使用を控えていただいております。


CBD製品の使い方については他にも様々な方法がございますので、是非いろいろな方法を試していただき、自分に合った摂取量や方法
を見つけてみてください。